和幸船舶株式会社
サイトのご利用について プライバシーポリシー お問い合わせ
輸送サービスのご紹介 船舶のご紹介 和幸船舶の取り組み 航路ネットワーク 環境保全 会社概要
輸送サービスのご紹介
和幸船舶の輸送サービスのご紹介です。お客様のニーズに合わせたワンストップサービスをローコストで実現しました。

船舶のご紹介
輸送サービスのご紹介
モーダルシフトの必要性
和幸船舶国内輸送ネットワーク
岡まわり日記

和幸船舶の主な事業
和幸船舶は、一般雑貨(コンテナ、穀物、食品)、産業廃棄物、建設資材、港湾荷役機器を中心にありとあらゆる貨物を迅速かつ安全に、そしてローコストで日本全国に運搬いたします。

和幸船舶は、貨物を運ぶだけでなく、気象や海象、地象の厳しい洋上や港湾土木の現場で作業を効率よく安全に行うための技術とノウハウを持ち、港湾土木作業の分野でもお客様のお役に立てるように日々実績を積み重ねています。

荷役作業を軽減するノウハウのアピール
和幸船舶には、大幅なコストダウンが可能な荷役作業のノウハウがあります。
  クレーンを使わない荷役作業
 
建築機器や大型港湾荷役機器を運ぶ際、それらの機器が車輪を持ち、自力で岸に挙がることができるのはロールオン/ロールオフ船を使用しているからです。陸上からクレーンを使って荷役作業を行うと出港側と入港側でクレーン車の手配が必要になりコストがかかりますが、ロールオン/ロールオフ船のエプロンを利用することによりクレーンが不要になり、コストダウンを図ることができます。
また、十数分間隔で目まぐるしく出入りする港において、和幸船舶の港湾荷役作業は安全かつスピーディーです。
クレーンを使わない荷役作業
 
  潮の満ち引きに関係なく作業できる
和幸船舶の船舶はどこの港でも荷役作業が可能です。それを実現するのが、ジャッキです。
通常、岸壁は一定の高さですが、海面は潮の満ち引きにより海面の高さが変わるため岸壁の高さと船の高さが異なる場合があります。和幸船舶の船舶はジャッキを利用することで場所や時間の制限を受けることなくスムーズな荷役作業が可能になります。
潮の満ち引きに関係なく作業できる
 
  ありとあらゆる貨物を運ぶことのできるオールマイティーな貨物船 第五わこう
貨物船には、国の許認可により船により積み込める貨物の種類が決められていますが、和幸船舶の保有する船舶の「第五わこう」と「大丸」は許容積載量の範囲ならば積み込む貨物の種類は制限されない、言わばオールマイティーな貨物船です。どのような貨物でも運ぶことのできる和幸船舶の貨物船でどのようなお客様の要望にも対応させていただきます。 ありとあらゆる貨物を運ぶことのできるオールマイティーな貨物船 第五わこう
 
  ワンストップなワークフロー
  物流業に従事される方でも、そうでない方でも和幸船舶にご依頼いただければ、港湾荷役に関する諸手続を煩わされることことなく、ご依頼いただいてからお届けまでワンストップで荷物をお客様にお届けいたします。

ご依頼いただいたお客様には煩わしい思いをさせなようなサービスを実現するワークフローを構築しています。

  作業手順
 



ページTOPへ

COPYRIGHT (C) 2006 WAKO SENPAKU ALL RIGHT RESERVED.